アースデイ 4月22日

アースデイ
地球の日

アースデイ
「地球の日」に向けてのスマートガーデンからのご提案です。


4月22日はアースデイ、「地球の日」です。

アースデイは、1970年にウィスコンシン州のネルソン上院議員により宣言され、誕生しました。地球環境を考える、大切な一日です。地球規模で地球の環境、未来などを考える唯一のイヴェントと呼べるほどになりました。現在では、174の国と17,000もの団体が参加をしている地球規模の活動となっています。

日本でも、近年、とくに環境問題が大きく取り上げられるようになっており、関心も高まっています。今年は4月19日・20日の二日間、アースデイ東京2008が、その他にもアースデイ新潟、アースデイ神戸などのイヴェントが行われます。(その他のアースデイについてはこちらをご覧ください。)

そして、スマートガーデンからの2つのご提案。
1つ目は、アースデイには地球の事を考えて、何か一つでも環境にやさしいことをしてみませんか?

車に乗らず、歩く、自転車に乗る、電車やバスに乗るのも一つ。お家の待機電力を見直すのもまた一つ。いつも飲むペットボトル飲料をやめて、水筒を持つのもひとつ。いろいろな事が出来ると思います。

そして2つ目のご提案。
お家の庭に、鉢に、お部屋に、何かひとつ、植えてみませんか?小さな苗木でも、花でも、野菜の種でもかまいません。新しい緑を身近に一つ増やしてください。一人一人の出来る事はとても小さな事かもしれません。しかし、スマートガーデンはその、「小さな事」で何かが出来る事を信じています。

アースデイに植えた種や苗の写真も是非編集部までお送り下さい。お待ちしています。


back
[HOME]