from California 園芸便り

今回から、カリフォルニアのお庭事情、園芸事情についてお届けします。とは言っても、広いカリフォルニア。一言でカリフォルニアとは言えない程広いのです。その広さなんと日本の4倍。その場所場所での気候もかなり違います。
今回、お届けするのは、カリフォルニアの州都サクラメントでのBONSAI(盆栽)について。

サクラメントはカリフォルニアの北部内陸に位置します。
こちらのナーサリー(園芸店)は、かなり日本びいきらしく、盆栽コーナーやその他、日本の植物のコーナーが沢山ありました。

手軽に始められそうな小さなものから、かなり樹齢を重ねたと思われる、どっしりとしたものまで幅広く扱っています。

盆栽のコーナーも、盆栽、盆栽用品、盆栽用植物の3つに分ける力の入れよう。もちろん、盆栽に関係のないものもありましたが、それはご愛嬌。

日本の外で、盆栽が大活躍している姿にうれしくなる光景です。

見慣れた盆栽もカリフォルニアの強い光の中で、なんだか違って見えてきます。

盆栽用植物のコーナーには、「環境の変化、文化的お手入れの変化により、きちんと生育するかどうかの保証はありません。」の看板が。さすがクレーム社会、アメリカといった感じです。それにしても、カルチュアル ケア(文化的お手入れ)の一言には、つい笑ってしまいました。

小さな物だと、20ドル(約2400円。2005年11月20日現在)以下で売られており、身近に盆栽を楽しむアメリカの人々が沢山いる事を物語っていました。


 

back
[HOME]