ほしがり姫のガーデニング生活 Vol.3
石川県・ほしがり姫

 
  土を使わずに、ハイドロボールやビー玉で手軽に、植物の栽培が楽しめる、ハイドロカルチャーのご紹介です。小さな器を使い、室内で楽しめるので、皆さんもチャレンジしてみてくださいね。  
 
観葉植物「ドラセナ」の小苗を使って、キッチンカウンターの上にハイドロカルチャー(注)を作ってみました。

家にあるコップを使い、中に浄水効果のあるブルーの石、娘の持っていたブルーのピー玉を入れ、ドラセナを植え込みました。水を入れておくだけでどんどん育つようです。

そして、隣のガラス器には、金魚が・・・実は、金魚の形をしたロウソクなんす。 水にプカプカ浮いてます。(でも、かわいいから火がつけれない!) 下には、4つ葉のクローバー(布製)を散りばめて見ました。
ハイドロカルチャー

注・・「ハイドロカルチャー」とは、水耕栽培のこと。水と一緒に、粘土を高温で焼いて発泡させたボール状の石(「ハイドロボール」や「レカトン」と呼ばれる発泡煉石)を入れて栽培します。ハイドロボールのかわりに、ビー玉やレインボーサンド、軽石、素焼き片などで楽しめます。



back
[HOME]