100日間の色の競演

いろいろな 球根を組み合わせれば、100日間ずっと花を楽しむことができます。最も早く1月に咲くのは可憐なスノードロップやエランティス、最後は6月咲くあでやかなマリウムです。球根を組み合わせるときには、それぞれの草丈と植え付けの深さに気をつけましょう。

 
花を毎年楽しむには...

球根は養分を蓄えるため、最初の年の花が咲き終わってもまだ終わったわけではありません。花がしおれ始めた頃に肥料を与えれば、たいてい翌春もまた花をつけます。

いろいろな種類の球根を一緒に植えると良いでしょう。とてもカラフルになるうえ、毎年いろいろな花を楽しむことができます。


© 2000Line Co.,Ltd.. All rights reserved