-ハーブの寄せ植えー
五十嵐 和代

  • 軽石
  • ハーブの土(なるべく水はけのよい土)
  • 白い土(珪酸塩白土):商品名 ミリオンA



  • タイム
  • レモンバーム
  • パイナップルセイジ
  • サントリーナ
  • プミラ
1. まず鉢の底穴にネットか鉢かけを敷き、軽石を 2〜3分目くらいにいれる。
その上にハーブの土とミリオンAをまぜあわせた培養土を5〜6分目 まで入れる。
2. ハーブはポットのままの状態でレイアウトし、自分の気に入ったポジションを決める。
3.根の状態を見ながら、背の高いものから植えていく。株元を手で押さえながらポットから移す。
.植える時はハーブを外側に向ける。
5.プミラは、株分けして鉢の周囲に盛土しながら植えると、全体にボリューム感が出る。
6.すき間に土をいれ、手で鉢をたたいて振動を与えるか、割りばしを差し込んで空気を抜く。そのあと指先で株元を押さえて土を安定させる。
7.完成したら、水をたっぷりあげ、風通しの良い半日陰に4、5日置き、だんだん日当たりの良いところに移す。
四方見の寄せ植えポイントは、ハーブの土とミリオンAをよく混ぜ、背の高いハーブを中心に、パイナップルセイジ、サントリーナ、タイムを外側に向けて寄せ植えする。そのあと鉢の周囲にプミラを施すと、量感のあるレイアウトになる。

back
[HOME]