石井 郁紀

「退職金で田舎の安い民家を買い取り、少しリフォームし、庭に畑を作って、自給自足で暮らすのが夢なんだ」が父の口癖でした。 そして週末や夏休みを利用して全国の萱葺き屋根の家屋を求めて旅をしていましたが、 なかなか父の思い通りの物件にたどり着けなかったようです。

そんな中、週末に久しぶりに外出をせず自宅でのんびりしているときに、父と母はウグイスの鳴き声を耳にします。 どこから聞こえてくるのだろう。 子供も自立して夫婦二人の生活。共働き。老いた体の疲れをとりに週末には近県の温泉めぐり。 自宅は帰ってご飯を食べて寝る場所だけという生活を送っていた両親は、自宅前のミカン畑が切り倒され、 いつのまにかそこが木で覆われ森のようになっていて多くのウグイスが棲みついていることに初めて気がついたのです。 透き通るウグイスの鳴き声が聞こえ海の見える場所。 知らない土地での田舎暮らしで求めていた安らぎがここにはあったのです。
 

 拡大
レンガで造りこんだ英国風ガーデン
 
家は築何十年、おまけに4匹の猫の”猫公害”で決してきれいではないけれど庭から少しずつきれいにいこう。 庭からはじめたのは家の中だとせっかく改築しても爪とぎなどの”猫公害”があるから。 ということで以前は駐車場にしていたところを業者の人に頼み一年前に英国風ガーデンを作りました。

英国風ガーデンを選んだのは花好きの母が”私は花を植えても、忙しくてしばらく世話をしないと気がつくと 庭がジャングルのようになってしまうから、レンガで造りこんだ庭にしないとだめだ”と主張したから。 作った当初は花も少なくちょっと寂しかった庭でしたが、この春には満開の花が咲きました。
 

 拡大
この春に作った南側の眺めの良い庭
 
ガーデニングにはあまり関心のなかった父もワンダーデコールのガーデニングオーナメントに魅せられた頃から 興味を持ち始め、最初の頃は庭に猫やテディベアの置物などを置いて楽しむ程度でしたが、 最近では花の名前も覚えてきて一端のガーデナーです。 またムカデ退治の名人です。 今日も一日中、庭に出てバラの害虫や病気と戦っていました。

家の南側の庭はこの春に作りました。 以前は母の無秩序な花の植え方でジャングルになっていたところです(笑)。 芝生を敷き、ウッドデッキを張り、金木犀を天然のパラソルとして利用し、テーブルセットを作りました。 古城のように積んでもらったレンガの塀からの眺めは最高です。鳥のさえずりも聞こえます。

ガーデニングをはじめて最も良かったことは、今まで共通の趣味のなかった父と母が同じ趣味を持ったことです。 散歩しながら他の人の庭に咲いた花の名前を言い当てっこしている二人の姿は本当に幸せそうです。
 


back
[HOME]