バルコニー改造計画を初めたのが冬だったのでほとんどバルコニーの植物の生長はありませんでした。

毎日の水やり、とってもとっても積もる枯れ葉の掃除に追われる週末。ほとんど表情の変わらないバルコニー。

ところが、3月も終わりになり、日が和らいでくると少しずつですが芽が膨らみ始め、とうとう芽が開き始めました。
まずご紹介するのは、かわいいぶどう(巨峰)の新芽と葉。成長したぶどうの葉は見たことがありましたが、新芽や、広がり始めた葉を見るのは初めてです。新芽は産毛のようなものに包まれていて、葉が開くごとに消えていくようです。一年目の今年は収穫は多分無理。木を大きくしてあげることに専念することになりそうです。

ぶどう(巨峰)の新芽
まだ産毛にくるまれているものも。

そして、ブルーベリー。我家に来た時はまだ葉がついていましたが、冬の寒さで全て落ちました。そして、固ーい芽をつけていたので、また葉が開くかどうか心配だったのですが、開いてくれました。まだまだ小さい葉ですが、どうか大きくなってくれますように。今年は木を大きくして、収穫はきっと来年以降。

クランベリーも新芽がたくさんつき始めました。水さえ切らさなければ、たいていは育ってくれるそうです。うまく行けば、初夏にはかわいい花をたくさんつけてくれるはずです。はたして、今年収穫できるのでしょうか?

ブルーベリー。
まだまだ小さな葉。これからぐんぐん大きくなることでしょう。

クランベリー。
こちらは常緑。枝の先に小さな新芽がたくさんついています。
 

../%83A%83%8A%83X%7E2/back