今月の特集バラ

今月の特集 バラ

バラの種類 バラのミニ図鑑 バラの栽培方法 バラの楽しみ方
■バラ バラ科バラ属

バラ写真バラ(バラ属バラ科)は北半球原産の古来より世界中で愛されてきた、花の女王とも言うべき花です。その品種は世界上で二千種以上と言われています。花の色や形も豊富で、何とも言えぬ芳香を持つものがたくさんあります。花の色、形、香りを楽しむだけでなく、花びらをポプリやハーブティにしたりジャムにしたり・・・といろいろな楽しみ方があります。

バラは開花期や花や全体の姿形で分類されます。開花期で分けると、春から初夏にかけて咲く「一季咲き」と、春から初夏と秋から初冬まで咲く「四季咲き」の二つに分けられます。
花の大きさや姿形で分けると、大輪咲きで木立性の「ハイブリッドティー」、中輪房咲きで木立性の「フロリバンダ」、小輪咲きの「ミニチュア」、長く枝を伸ばし横に広がる「シュラブ」、そしてアーチやフェンスに這う「クライミング」に分けられます。

大輪で芳香のあるハイブリッドティーは1867年に人の手によって作り出されました。これ以降数々の交配が行われたくさんの品種が生み出され、今日に至っています。この1867年以降のバラを「モダンローズ」、それ以前のバラを「オールドローズ」、そして人の手の加わっていない原種を「ワイルドローズ」と呼びます。

大きく分けて上記のような分け方がありますが、バラにはさまざまな品種があり、近年では、イギリスのデビッド・オースチン氏によって作られた「イングリッシュ・ローズ」が人気があります。「イングリッシュ・ローズ」は、オールドローズの古典的な花の形と香りと、モダンローズの四季咲き性を備えたバラです。

バラの品種により、それぞれ育て方などもさまざまですが、みなさんもお気に入りのバラを見つけてくださいね。
 
バラ
 


next
[HOME]
[植物生活] [私流ガーデン] [自然を楽しむ] [園芸百科辞典]
[フラワー レポート] [ふるさとガイド] [東京散歩] [情報ガイド]
[住宅情報] [リンク集] [プレゼント] [ ショッピング]
© 2001Line Co.,Ltd.. All rights reserved