コスモス

[コスモスの風に吹かれて] [コスモスを育てる]
●秋の情景・コスモス

一面に広がるコスモス畑・・・日本の秋の情景です。秋桜と言われる可憐なコスモスは、今や私たちにとって大変馴染みの深い秋の花ですが、その原産は日本ではなくメキシコです。キク科の非耐寒性の一年草で、日本には明治時代に入ってきたようです。

コスモスは本来、短日性(昼の長さが短くなると花芽が出来るもの)のため、秋になって日が短くなってから咲いたのですが、最近では品種改良が進んで夏でも咲くものも出来ました。草丈は1mくらいのものから40cmの低いものまであり、色は白・黄・ピンク・赤があります。


夏前に種を蒔けば秋に咲き、また非常に育てやすいため、日本各地いろいろな場所にコスモスが植えられています。

春はポピー、秋はコスモス、という組み合わせが多く見られます。休耕田にたくさん植えてコスモス畑にしてみたり、道路沿いに植えてコスモス街道としているところもあります。  

一本一本はきゃしゃなコスモスですが、たくさん咲いていると壮観です。秋の行楽シーズンには、ぜひどこかコスモス畑に出かけてみてはいかがでしょうか。



前回のスペシャルは「サルビア」でした。
next
[HOME]
[植物生活] [私流ガーデン] [自然を楽しむ] [園芸百科辞典]
[フラワー レポート] [ふるさとガイド] [東京散歩] [情報ガイド]
[住宅情報] [リンク集] [プレゼント] [ショッピング]
© 2000Line Co.,Ltd.. All rights reserved